T・S・K

 タイヤサービス 木村 ーーー

当社電話番号

TEL  0153-73-5420

FAX  0153-73-5431

お問い合わせは、上記のいずれか

の方法でお問い合わせ下さい。

 

買取り・下取り 実施中!

車庫や物置などに使わないタイヤ

ホイールは眠っていませんか?

 

当社では無料査定・買取を承ります。

 

買取り・下取りでのご来店の際は

印鑑・運転免許書をご持参下さい。

 

商品の状態によっては買取り・下取りが出来ない場合があります。

ご了承下さい

◎アライメント調整◎

目的
ホイールアライメントは、かじ取り操作(ステアリング操作)を滑らかにしたり、直進時や旋回時の走行を安定させ、タイヤの偏磨耗を軽減するといった目的で、主に特定の積載量、走行速度において、良好な状態となるよう設定・調整いたします。
車高調・ダウンサスなどを取り付けした場合、当店では調整をおすすめいたします。 
ホイールアライメントの構成要素との関係
車としての機能である走る・曲がる・止まるは、このホイールアライメントが大きく関係しています。具体的には、ホイール(タイヤ)が車に取り付けられているときに、わずかずつではありますがいろいろな方向で角度が付けられています。この微妙な角度が、一つでも狂うとバランスが悪くなり、様々な走行上のトラブルの原因になってしまいます。
ホイールアライメントの構成要素には、トウ(トー)角(前輪および後輪)、キャンバー角(前輪および後輪)、キャスター角(前輪のみ)、キングピン角(KPIまたはSAIで示される)、インクルーデッドアングル、ターニングラジアス(前輪の回転角度または切れ角のことをいい、20度回転角および最大回転角で示される)、セットバック(前後輪セットバック)、スラスト角(ジオメトリカル・ドライブ・アクシス)などの諸角度があります。もし、その自動車が4WS(四輪操舵式)の場合には、後輪のターニングラジアスも含まれます。

アライメント画像

アライメント調整は、前後左右のタイヤ一つ一つに機会を取り付け現在の車の足回り状況を機会が読み取ります。

その読み取ったデーターを元に、車の下に入り込み、一つ一つリアルタイムに表示されているモニターを確認しながら基準値に合わせていきます。

 

この作業によってタイヤの偏磨耗や端べりが軽減されるのです。

 

大掛かりな作業ではありますが、車によっては1シーズンタイヤが持たなかったのにアライメント調整後は距離数にもよりますが3シーズン持つようになった車もありますし、偏磨耗が軽減される事によりロードノイズ音が軽減され運転中のストレスを感じなくなった方もいます。

 

お客様の喜んで戴いた声は数え切れない程あります。

 

タイヤの減り方などに違和感を感じられる事がありましたら、是非一度 当店にご相談しに来て見てください。